やまさきの味をご家庭で

やまさきの想い・こだわり

本当に美味しい商品を届けたい
やまさきが鹿児島県の姶良市で焼鳥の販売を始めて、20数余年。

創業した頃、日本の食卓は本物志向や健康志向など食のニーズが多種多様化し、食べ物に対して様々な美味しさが求められ始めた時代でした。

焼鳥についても、ジューシーで香ばしい焼きたてのものを好きな時に好きな所で食べたいという欲求を満たすだけでなく、

商品の質はもちろんオリジナリティも重要視され、お客様の選択がよりシビアになっていきました。

私達はその中で安易に価格競争に走らず、「本当に美味しい商品だけをお客様に届けたい」と心に決め、現在まで商品の製造・販売に取り組んできました。

本当に美味しい商品を届けたい

本当に美味しい商品を届けたい



やまさきの考える「本当に美味しい焼き鳥」とは、

・自らの目で飼育状況を確認した、元気に走り回って育った「安心・安全」な鶏肉のみを使用し、

・鶏の臭みが少なく、

・鹿児島の地で育った厳選したタレを使用し、

・素材の旨味を引き出すように焼き上げる。

というものです。

本当に美味しい商品を届けたい

本当に美味しい商品を届けたい



そのために、やまさきでは、以下のように具体的に行動しています。

一、やまさきの目で飼育環境を確認した鹿児島県産・宮崎県産の鶏肉だけを使用しています。

二、鶏肉は加工前に「電子水」「RO水」という「超衛生的な水」で手洗いしています。

三、タレには「鹿児島の醤油」「灰持酒(黒酒)」「特濃甑海洋深層水」「長島の赤土生姜」「河内源一郎氏の米麹」等を厳選しています。

四、やまさきの下で修業に励んだ「職人」のみが焼きあげています。